保育士の資格を生かして!活躍できる場所を探そう

公務員として公立の保育所で働く

保育士の資格を取得後に仕事を探す場合、色々な方法がありますが、公立の保育所や児童福祉関連の施設などで採用されることもあります。公務員試験を受け、面接にも合格しなければならないのですが、公務員として働くことができますよ。安定して保育士として仕事をすることができますが、公立保育所の数はそれほど増加していませんし、採用が常にあるわけではないので情報収集は頻繁にしておく必要がありますよね。自宅から近いなど、希望にあうような採用条件はそれほど多くないかもしれませんね。

私立の保育所の求人を探す

私立の保育所は増加傾向にあるようです。特に都市部では、待機児童問題解決のために新たな保育所が開園していますよ。私立保育所は認可保育所と認可外保育所の2つの種類があります。共働きの人が増えているために、自宅近くで子供を預けたいという地域の要望に応えることができ、貢献することができますよ。求人の募集については地域の求人誌や、募集のお知らせが保育所に掲示されていることがあります。自宅近くで働きたい保育士の人は近隣の保育所に問い合わせてみるのもひとつの方法ではないでしょうか。

企業内保育所や、商業施設内、他にもいろいろあります

子育てを応援している会社の中には、会社の中に託児所を併設していることもありますよ。また、ショッピングセンターなどでも施設内に託児所があります。時間をある程度決めて働きたいという保育士の人は、このような求人に応募してみると良いかもしれませんね。インターネットの求人情報などで探してみると希望にあった求人が見つかるかもしれません。さらに、保育士経験が豊富な人は自宅で託児所を開設している人もいますよ。資格を取得していると、いろいろな働き方が考えられますよね。

保育士の求人に申し込むにあたり、色々な就業先の業務内容や勤務場所までの距離などを把握することが大事です。